2012年01月23日

見た夢 (2)

ふだんは仕事含めて実生活に関係ある夢は見ない。
仕事が風雲急を告げている昨夜でさえ、こんなの↓。


猫の小便が手に入った。
評判の大猫のもの。
「ネズミ除けには、猫の小水が一番よ」が口癖の近所のオバさんに、高く売りつけてやろうとほくほく。
その前に、効き目を確認しておくか。小便をお茶で希釈し、大の字になって寝ているネズミの周辺に振りかけてみた。
やがてネズミは目を開け、のっそりと立ち去っていった。「俺がここで寝なきゃいけない理由はないんだよな」とかなんとか、言い訳がましく呟きながら。
効果はあったのか、なかったのか。それより、ネズミはなぜ白手袋をしているのだろう。四足歩行だし、すぐ汚れるのに……。


この後、小便を希釈するのに使ったお茶を補充しようとして、この手のノリの、よくわからない冒険がだらだらとつづいていく。
そして目覚めた私は、自分の脳みそはこんなレベルなのかと、げっそりしながらテンションの低い朝を迎えるのだった。
posted by cron at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

見た夢

「20111117木.txt」というファイルがデスクトップにあった。
ナニコレ? と開いてみたら、「見た夢」とタイトルが。
仕事に関係する夢を見たので、何かの参考になるかもととっさにメモったみたい。

以下内容。


見た夢

坂本浩一組の撮影が難航中というので現場に。アクションが激しすぎて、ベトナム戦争のような内容になってしまった。
そこに雨宮慶太監督が慰問に来た。「『VSギャバン』の脚本は面白かった。それにひきかえ、今度の春のやつはどうなんだ」と攻めてくる。趣旨がまったく違います、と反論しかけたところに、ファンの女性たちが押し寄せ、監督がサイン攻めに。よくわからんが、乗じてサインをもらうことにする。


……ナニコレ?
posted by cron at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。