2011年03月12日

震災



コンビニ・スーパーからは、おにぎり・パン・総菜が払底。

帰宅難民向けに、オフィスを終夜開放している会社が! 代々木あたり。
落合あたりには、帰宅難民のために深夜まで営業する自転車屋さんも。

震災に遭われた方に、心からお見舞い申し上げます。

撮影所方面の被害は軽微。
セットは(本建築ではないので)どうかなと思いましたが、倒壊どころか全セット微動だにしておらず、面目躍如という感じです。
全国各地に散っている撮影隊の安全も確認できました。
岩手にいたクルーの車輌3台が津波に飲まれたようですが、ドライバーも事前の警報で避難して人的被害を出さずに済みました。
空の便が断たれ、北海道や鹿児島に釘づけになったクルーも、地元の方々の暖かいご支援をいただき、宿泊させていただけることになりました。

私は、キャスト&スタッフを送る臨時バスを仕立てたのに便乗して帰還。
自宅に帰ってみると、メインPCのメインモニタが床に落下して分解状態。映ってるのでよしとしますw
さすがにガスは止められましたが、電気・水道・FTTH といったライフラインが動いてるのは本当にありがたいです。
ニュージーランドの地震では NZD が売られ、さぞ円が売られてるかと思いきや、逆に円高が進行してるのは何なんでしょうね……。

まだ微妙に余震がつづいてるようです。皆さまどうかお気をつけて。
posted by cron at 02:08 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。