2010年10月04日

Eye-Fi

somu.jpg

Wi-Fi 付き SD カード。デジカメで撮った写真を、勝手に転送してくれる。
はず。
Evernote にも入れられるし、自宅のローカルディスクにも入れられる。Picasa や Flickr に転送することもできる。カードがいっぱいになったら、転送済みのものから消してもくれる。
はず。
こんなに薄っぺらいのにそんなバカなと思うが、そういう動作をする。
はず。

Eye-Fi カードは無線 LAN に接続すると、Eye-Fi サーバに写真を送る。サーバが各オンラインサービスに転送する。ローカルディスクには、ローカル PC で動作するデーモンが Eye-Fi サーバから受け取る。
ハードウェアとクラウドが結びついた例。よくできている。

はず。

どうも安定しない。
無線ルータが、AirMac や La Fonera や AirStation ではイカンのかも。
Nintendo DS ですら認識する 40bit WEP な MacBook の「インターネット共有」を受けつけてくれないし。

# 画像アップロードのテスト。
posted by cron at 00:43 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

iRobot ルンバ577

ロボット掃除機。
いわゆる普通の掃除機とは方式が違う。ホウキ&チリトリの全自動版なのだ。吸引するんじゃなくて、ブラッシングして掻き出す。
普通の掃除機をかけて、フローリングワイパーをかけた後でも、驚くほどのゴミを集める。なかんずく畳部屋での威力は凄い。

そして、何よりカワイイ。
家を出しなに作動させて帰宅すると、ちょこんと充電ステーションに帰っているのもカワイイが、ケーブル類を巻きこんだりして中途半端な場所で息絶えているのもカワイイ。
段差があると、車高を上げてみたり助走してみたり、あれやこれや乗り越えようと奮闘する姿がいちばんカワイイ。

部屋の角っこや、入り組んだ場所は苦手なので、作動させる前にそうしたポイントをホウキで掃いたり、家具を動かしておいたりするといい。
部屋にルンバ君がいると、なんだかんだで、お掃除に愛着が生まれる。

# メール&写真添付のテスト。
roomba.jpg
posted by cron at 00:16 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。